airline_head_v6.png
_MG_7189ーBW.jpg
tokyo.png
portfolio_slide_v12.png
airline_desktop_v1.png
Airline Office - 1 of 4.jpg
airline_head_v6.png

よろしく!


SCROLL DOWN

よろしく!


Airlineは企業とともに生活者が真に求めているものを見つけ出し、それらがどのような形や体験であるべきかを定め紡いでいきます。

_MG_7189ーBW.jpg

About Airline


About Airline


Hardware + Software, US + Japan

5年前、PaulとAkiは東京の地で出会いました。そして今、東京で新しい挑戦を共にします。

Photos by Shokophoto.com

Photos by Shokophoto.com

 

Paul Pugh
ポール ピュー
Founder + Chief Designer

Paulは25年以上のデザイナーとしての経験の中で、様々なプロダクトを社会に生み出してきました。この業界のリーダーの一人として彼はチームのメンバーと名だたるブランドと共に新しい価値づくりに従事し、累計何百万人の人々に使われるプロダクトは様々な賞を受賞しています。Airlineではクリエイティブ側を統括し、ビジョナリーとしてクライアントの事業領域や産業の未来を語ります。

 

Photos by Shokophoto.com

Photos by Shokophoto.com

 

Aki Kawana
アキ カワナ 
Founder + Managing Partner

Akiは主にアジア・パシフィックを中心とした市場を得意とするジェネラリストで、特にデザインリサーチを始めとした生活者ニーズの抽出から事業開発・戦略までのビジネス側を中心に行います。日米ハイブリッドの文化的背景を武器に、新しい価値づくりと人々の未来に仮説を投げかける勇気をクライアントと共に醸成し実行していきます。

 
tokyo.png

Why Tokyo?


Why Tokyo?


“Tokyo may not be a beautiful city but it contains quietly beautiful things” 

- Edward Seidensticker, Washington Post 1984

東京は過去の累積に多大な敬意を払いながら未来を確かに志向する世界でも有数の都市です。

Our Tokyo product experience feed on Instagram (@airline.design)

プロダクトデザインには伝統と匠の美しさ、そして規律があります。東京はそうしたものづくりを直接的・間接的に支えながら世界へと発信していく中心的な役割として、私たちだけでなく世界中のクリエイティブのインスピレーションに大きな影響を与えています。

Airlineは東京の下北沢とTexas州Austinにオフィスを構え、グローバルなクライアントを多面的に支援していきます。

portfolio_slide_v12.png

Experience


Experience


 

Airlineのリーダーシップはプロダクト開発とコンサルティングの両方を経験したプロフェッショナルです

Our experience makes us different.

PaulはUnder ArmourやAmazon、frogにおいてエグゼクティブの一人として様々なプロダクトやサービス開発を牽引していました。また自身で2つの会社を興している起業家でもあり、多くのグローバルな組織とチームを見てきました。建築のバックグラウンドを有し、ハードウェア・ソフトウェアの両方をデザインし、また製造とソフトウェア開発を理解する数少ない人材の一人です。Paulの情熱はそれらの領域を統合的に製品体験に落とし込むことにあります。

Akiはクライアントにとって必要なことを見定めて問題提起をしていくこと、またその解決策の一つとして顧客のいる現場に赴き対話を重ねることを得意とします。frog 、Loftworkでは日系企業を含む様々なブランドと製品開発・戦略のプロジェクトを行いました。グローバルで多様な文化慣習、特に日米の文化を理解し、プロジェクトの組成から実行までを一気通貫で行える数少ない人材です。Akiはプロダクトを通じて意味のあるアウトカムを出して社会にインパクトを与えることに情熱を持っています。

airline_desktop_v1.png

How we work


How we work


Your success is our success.

事業領域:

  • プロダクトコンセプト

  • ハードウェアデザイン

  • ソフトウェアデザイン

  • 空間デザイン

  • デザインリサーチ

  • イノベーション・ファシリテーション

  • デザインマネジメント

私たちはハードウェアとソフトウェアが一体となったプロダクトを得意とします。プロダクトの身体であるハードウェアと心であるソフトウェアは双方の関連性を理解しながら同時に開発がなされるべきと考えています。

得意な領域としてウェアラブルやIoTデバイスのプロダクト、ならびに事業全体のエコシステム、サービス開発があります。スポーツやフィットネス、モビリティなどの領域でのそれはコンサルティングからプロダクトの市場展開まで経験を有していることが特長として挙げられます。ただそれはいわゆる家電製品だけを取り扱うということではなく、高齢社会などの社会課題やあるいは精密農業など、技術やデザインの応用での問題解決への好奇心が強いことを意味しています。事実クライアントからの相談は一つの領域にとどまりません

私たちは既存・新領域にかかわらずこれまでなかったようなプロダクトやサービスを新しく生んでいくことに情熱を持っています。問題解決のために技術やデザインを正しい形で応用することで、新しい価値や文化を醸成していくことを志向します。

Airlineではそのような考えのもと、新しいコンセプト開発からそれらを実際の製品として市場展開するところまでを行います。新しいコンセプトをもとにクライアントとディスカッションを重ね、方向性を決めながら進めていきます。私たちのオープンで回転の早い進め方は様々なクライアント事情に適応しながら進めることを可能にしています。

プロジェクト進行の際には詳細な資料よりもプロトタイプを作ることを優先し、社内での進行に後押しになるようにプロジェクトチームをサポートします。コンセプト開発から詳細デザイン、工場におけるテスト工程、そして製品発表まで一気通貫でサポートしていきます。

Airline Office - 1 of 4.jpg

Jobs


Jobs


Airlineのデザイナーは勇気と好奇心に満ちあふれています。私たちの多様なクライアントの期待に応えるためには様々なプロジェクト、プラットフォーム、ツール、領域などに適応できるオープンな心持ちが求められます。デザインの専門領域に対するこだわりと強い思いはもちろんのこと、その他の専門領域への興味関心だけでなく、プロジェクトで同じチームになった際に共感を持って進められるかも大事なポイントです。それが同じ部屋にいるチームであっても海の向こうで時差のあるチームであっても、適応と耐性の柔軟性はプロジェクトの成功のために重要なことです。

デザインには理由があり、なぜ、なにを、どうやってを建設的に主張できることが重要です。ユーザーの声に耳を傾けて、その意味合いを共感を持って翻訳することでデザインへと落とし込むことができることが重要になってきます。それはクライアントの悩みに耳を傾けて正しい処方をすることでもあります。Airlineではスピード感を持ってプロジェクトを進めていく中で手触り感のあるものをその場で作りながらコミュニケーションを取っていきます。そうした新しいツールや考え方に柔軟に対応ができる心持ちが必要であり、成長意欲の強い人はより良い適合になると思います。

スタジオでは日英の両方でコミュニケーションが取られますが、クリエイティブ・ディレクションにおいて英語力が求められることもあり、募集要項は英語で記しています。

Find your route here

Access


Access


オースティン

6836 Austin Center Boulevard
Suite 280 C/O VCFO
Austin, TX 78731
 

下北沢

155-0031
東京都世田谷区北沢3-21-4
あぶおぅぼ102

 

Contact us


Contact us


 

Name *
Name