Airline Design
Product Strategy and Design
SQ_R21.png

Round21

時に、わたしたちの生活であまりにも当たり前になりすぎたものは埋もれたものとなり、卓球もそのひとつになってしまったと言えるでしょう。わたしたちAirlineは、より活き活きした感覚で卓球を楽しむができるこれまでにない卓球ラケットを作ることになりました。Airlineはデザインから素材選び、製作までの全行程を担当し、高品質の素材と技工、カスタマイズ可能な美しいグラフィックを持ち合わせた最高の卓球ラケットを完成させました。

好みやシーンにあわせたラケット

好みやシーンにあわせたラケット

Round21はラケットに顧客の好みのデザインを色鮮かやにプリントすることができる独自の技術を開発しました。アーティストやデザイナーの趣向の凝らされた数あるきらびやかなデザインの中から、ゲームシーンやプレイヤーの好みに合せてラケットをカスタマイズしましょう。

100を超えるプロトタイプを経て完成したデザイン

100を超えるプロトタイプを経て完成したデザイン

Airlineのオフィスは東京にあり、幸いにも東京は卓球文化が深く根付いているので、わたしたちの周りには多くの卓球プレイヤーがいました。製作にあたっては彼らの意見を取り入れ、多くの卓球用品店にも足を運びました。

自社の3Dプリンターで出力したり木製の試作品を作ったりなど、いくつもの試作を重ね、完成にたどり着くまでに100以上のプロトタイプを製作しました。

細部にまでこだわったプロダクト

細部にまでこだわったプロダクト

Airlineはプロトタイプを作るため東京を飛び出し、飛騨を拠点に活動する株式会社飛騨の森でクマは踊るHidakumaHIDAKUMAに協力を依頼しました。

私たちAirlineはHidakuma協力のもと完成した試作品を使い、初心者から中級者、アマチュア、プロまで幅広い層を対象に東京の卓球場でユーザーテストを行いました。

もうすぐオリジナル卓球ラケットがあなたのもとに

もうすぐオリジナル卓球ラケットがあなたのもとに

完成した卓球ラケットは測り知れない可能性を持っています。現在、Round21のウェブサイトではプレオーダーを受付中です。続報にもご期待ください。